美容室で貴方はヘアーカラーを明るくしたいと思って、ブリーチをしたことがありますか?ブリーチング成分は、毛髪内の色素分子を破壊します。それによって、色素のカラーを明るくします。使用される成分(アンモニウム誘導体等)が髪の毛の構造をとても傷つけることは良く知られていますが、ブリーチが明るければ明るいほど(金髪になるほど)よりダメージを与えます。
 しかし、とても長時間のプロセスではありますがその構造を完全でまた健康的に保ち、大事なキューティクルにダメージを与えずに、ヘアーを明るくする為に使われるプロセスがあります。
 カシミア業界の科学者たちは、カシミア繊維の色素を破壊せずに、色素のみを取り除くという洗練された方法を取り入れています。
 グレートレングスの創設者、デビットゴールドはそこに着目し、ウールにとても似た構成成分である人毛へこの技術を転用できないかと考え、研究開発を行いグレートレングスは誕生しました。
 その秘密のプロセスとは、インドの“テンプルヘアー”の人毛を最高15日間の間ゆっくりと慎重に色素を抜いていきます。この方法は過去に人毛に施されたことが無く、最高級のヘアークオリティを作り出します。
 その後、カラーリングされて行きますが、“ブリーチ”され壊された毛髪は、分子の断片に出来た小さなスペースに、無理やりぎゅうぎゅうに入り込ませるように行うのに対して、グレートレングスの人毛はカシミア業界で得られた技術により、カシミアと同じように、色素を取り除いた繊維に新たなカラー分子を挿入するというよりは、適切なスペースを見つけて落ち着き、その耐性も長く続きます。
 また、グレートレングスのエクステンションはパーマをかけたり、カラーリングをお楽しみ頂く事も出来ます。
Copyright © 2011 Great Lengths Japan All rights reserved