いままでのエクステンションの装着方法はボンドで接着したり、編み込みをしたり、あるいは直接結んだり・・・と、髪にとってはダメージの多い方法しかありませんでした。「Great Lengths」は、もっとも髪に優しい原理に基づいた方法を採用しています。
「Great Lengths」は、その毛束の先端に、極めて人毛に近い分子構造のケラチンを加工してあります。これを「Great Lengths」専用の接着器具である「ウルトラソニック」で超音波によりそのケラチンと地毛を結合させます。そのため、エクステンション部分と地毛がまるで自分の髪の毛のように自然に見えるのです。
特許出願中『ウルトラソニック』
根元から1.5cmのところで地毛を数本づつ取り分けます。
そしてGreat Lengths専用の「ウルトラソニック」でGreat Lengthsストランドを装着します。
接着した状態です。引っ張っても取れにくく、髪を降ろした状態であればつなぎ目の凸凹も目立ちません。
Great Lengthsストランド装着完了。
つなぎ目の段も重ねられます。このあとカットを施し、地毛となじませます。
Great Lengthsストランドをつけた後でも問題なくブラシをかけられます。また、シャンプーやリンス、トリートメントも普段と同じようにできます。
Copyright © 2011 Great Lengths Japan All rights reserved